top of page
AdobeStock_496927149-4_edited.jpg

Arganza.earth

Earth-Gaia Workers Community

about Arganza .earth

アルガンザ ドットアース

過去に何度も取り掛かりながらも、期間限定的な活動として常にチームを解散してきたアルガンザのアースワーク。地鎮と集合場へのジェネシス原型的な癒しが一緒になったような活動です。最初はよくサロンにいらっしゃる方々と自然な流れで。スクールが始まるとスクール生の方々と。ジェネシス伝授以後は、ジェネシスヒーリングのプラクティショナーの方々と。チームを結成して瞑想会や時にフィールドワークに出ることもありました。

今では、ジェネシス原型の研究が深まって、神智学のお陰様もあって、このような志に対して起きてくる「逆の力」への対処も、だいぶ分かって来ましたし、何しろ必要と感じることから、改めてアルガンザのアースワークのコアな集まりを作ることにしました。過去の学びから、参加に必要な資格要件を決めました。・・が、希望がある方はすぐに諦めずに(笑)個別にフォローも考えますのでご相談下さいね。

参加のしかた・参加できる方

​参加費:3,000円(月額)

ミーティング・講習 参加費含む。

​参加方法

事前にご連絡いただき、こちらからの招待メール送信後に参加可能。

​参加に必要な条件・資格

  1. アルガンザのカレッジ、昨年からの認定ティーチャーさんのカレッジ修了(含ウスイ・カルナ・セイキムまで修了)

  2. カレッジのマスタークラス(星巫女・石巫女)修了、またはジェネシスヒーリングプラクティショナー

  3. レコンセクレーション・プラクティショナー(まだの方は遠隔伝授で受付します)

  4. 未受講の場合:ジェネシスのバイブル「the Genesis」一般向け(23年9月リリース)を購入して自習

  5. 専用サイトにアカウントを作り、有料のグループ(3000円/月)に参加する

  6. 参加にあたっての規定に同意していただく(ワーカーとしての心構えのようなもの)

  7. 無私(利他)の姿勢が試されます・・ですが有料です。それでも参加するという意志(ライトワーカーとしての心)があること

上記参加条件について、具体的に説明します。

 

まず1・2については、Amari による対面の1〜5期カレッジ/インテンシブコース卒業生で、マスタークラス(石巫女・星巫女)修了、または、ジェネシスヒーリングプラクティショナーであることが条件です。

 

3のレコン伝授がまだの方は、遠隔で伝授(テキストの自習、遠隔アチューンメント、質疑応答、認定)しますのでご相談下さい。かなりお久しぶりでも、敗者復活的な方でも(笑)お気持ちがあれば大丈夫ですよ。

カレッジ卒業生で、カルナ、セイキム伝授がまだの方は必要になります(ご相談ください)。

現在動いている二つのスクール(Yewさん、セラスリエさん)でカレッジを修了された方も同じく、 2の条件(星巫女オンラインorジェネシスオンライン伝授)を経て、遠隔でレコン伝授を受けていただければ参加可能です。

4のバイブルは現在、Lumiere Blanche ショップにて購入が可能。

表題の「アルガンザ・ドットアース」について

 

現在のこの新しいサイトで使用しているドメインが「arganza.earth 」です。

いずれ、何らかの「ジェネシス」を基盤にしたワーカーたちの情報交換の場、ジェネシス神話の研究スペースをイメージして、ひとまず先に名前(ウェブ上の住所というか屋号というか)を取得。

ただ、条件を「ジェネシスヒーリング・プラクティショナー」にすると、更に限られてしまうのと、23年4~7月の「クリスタルラボ」にて、カレッジ生やジェネシス修了者でない、新しい方々とも、素晴らしいアースメディテーションの体験が叶ったので、その意味では窓を開けて、これまで最前線の設定を「ジェネシス受講者」にしていたところを、ちょうど、以前からお約束していた(すっかり遅れていますが)バイブル本の一般販売も9月(23年)スタート、ということで、

 

ジェネシス神話や原型については自習をしていただく、として。「最前線」の条件を緩めました。緩めたといっても「カレッジ卒業」はこれからスタートする方にとってはかなりの難題ですよね!(レイキ〜セイキムまで含めたインテンシブコースで1年掛かります・・)だからこそ。過去の「ヒーラーズカレッジ」や「インテンブ」を卒業している方は本当に本当に・・勿体ない!!ましてジェネシスも受講した方々は。

 

・・とはいえ「自分のため」ではなく、「世界のため、地球のため」という意図が必要です。そこをクリアした上で、希望する方はご連絡ください。個別に、状況によって不足部分を補えるよう、相談にも乗りたいと思います。

 

今後、新たな世代のアルガンザワークプラクティショナーさん、新たなジェネシスヒーラーさんたちが誕生したらば、以前から言っているような「世界樹ネットワーク」構想で、「地球のためのスピリチュアル」の実践を、提唱していく。「自分のため」ではなく、(自分の癒しも含めてその先も当然の)「地球、世界のためのスピリチュアル」

この精神は、アルガンザでは水瓶座時代の「ごく普通の」コンセプトとして、掲げていきます。

アルガンザワークのプラクティショナー、つまりヒーラーさんである事、とは別に、「アースワーカー」という部門で今回はグループを作ります(プラクティショナー向けはまた別途)。が、レコンセクレーションはどうしても必要なので。

 

また、恐らくアースワークに関わっているとジェネシス光線などもあるといいなという場面も出てくるかと思います。ハイウェアのような形で、個別にジェネシス光線を遠隔アチューンメントしていく事も出来そうです。そして後日、自習できるテキストや何らかの修了・認定の課題などを整理できれば、完全リモートでジェネシスヒーリングの伝授も可能だな、と最近考えています(準備中です)。

​【2023年9/18の旧サイト info記事の文章を編集して転載】

参加のご希望やご相談・ご質問はこちら

contact

mail

bottom of page