top of page
検索

世界樹の木影で・メンバーシップ移転のお知らせ



こんにちは 昨日メルマガ18号発行しました。バックナンバー

さて、Newsletter でも少しお知らせしましたが、表題の通り、noteのメンバーシップ・システムを使って昨年秋から運営していた「世界樹の木影で」の各プランをそれぞれ2〜4月にかけて違う形態へとシフトさせていきます。当初は3つの「プラン」がありました。アースワークグループのドットアースと、プラクティショナー向けの交流グループ「青のワンネス」は既に、それぞれ形を変えてスタートしていますが、最後のひとつ「世界樹メンバーズ」について、今日は、該当する方々も多いので急ぎご連絡しています。


昨日メルマガでお知らせした通り、4月にスタートする「ソフィアの図書館(オンライン読書会)企画のサイトに、「世界樹メンバーズ」も統合することにしました。紹介ページを作りましたのでご覧ください。


noteでこれまで購読頂いていた方々は、再度のお手続きになってしまい恐縮ですが、3月あたまに専用ページに「申し込む」ボタンを設置した状態でご案内しますので、そこから、ペイパルにてクレジット決済でサブスクライブの形で、継続していただけます。ちなみにnoteでの購読は月 1,300円でしたが、3月からは1,100円になります。昨日のメルマガ時点では、ソフィアと同様に4月からと考えていたのですが、


ちょうどお問い合わせを2件立て続けにいただいて、noteでの募集停止、皆様への課金の(note側の)停止のタイミングもあり、一晩考えていました・・・今の時点でnoteのほうを止めれば、今月いっぱいでプラン削除が間に合うため、(既にある記事を移すだけなので)3月からの移転に早めることにしました。考えてみれば「ソフィアの図書館」と一緒に4月にスタートとなると事務的に混乱するといけないですし・・ネ。


そんな訳で一夜明けて急遽、頭を整理しました。2月いっぱいでnoteを引き上げて、新しいサイト「ソフィアの図書館」に移ります。「ソフィアの図書館」のドメインは、「sekaiju.net」なんですよね。以前から謳っている「世界樹ネットワーク」にちなみました。ここからまた新たな出会いが広がったり、拠点の一つとなることを楽しみにしています。noteのほうは、無料の記事とマガジンは今後も続けます。


【裏話コーナー】

noteは使いやすくて見た目も綺麗で、ツールとしてはなかなか気に入りました。最初に見つけた時はどうかしら?と思ってアカウントを作りつつ1年くらい放置していましたが、時が巡ると不思議なことに、溝が埋まって距離が縮まることってありますよね。


noteを購読いただく有料コンテンツや、創作活動の拠点にしようと思い立ってみた時に、どんなふうにお代を頂くかは結構、悩みました。後で気づいたのですが、「世界樹メンバーズ」の会員用マガジンは、「定期購読マガジン」として作れば良かったのですが、他に同時に作るプラクティショナーさんたちとのグループ活動の場、と一緒に「世界樹の木影で・メンバーシップ」として登録してしまったため、その後、ややこしくて自ら混乱することに。


noteの定期購読マガジンという制度は、当月にupされた記事はサブスク契約内で読んで頂くことができて、月をまたぐと、それらも有料になるようです。つまり今の「メンバーズ」での設定と同じなのですが、私は普通のメンバーシッププランで作ってしまったために、月初になると手動で、前月のマガジンたちを有料に修正するという作業を行なっていました・・・(笑)そんな具合に、システムに慣れていないが為の、自分の中にある計画とのズレを、何度も修正を試みながら半年ほど、経過したところなのです。


逆に「青のワンネス」などは、アルガンザワークをプラクティショナーの立場で行なっている方々と、掲示板で交流をして何かお役に立てることがあれば、と思ってのスタートでしたが、ただ「お話しましょう」ではなかなか活性出来ないと感じて。更に有益、必要と思われる上級者向けのヴァージョンアップ瞑想などを、定期的に提供できる集まり、ないしコンテンツに出来ればいいのだなと、数ヶ月運営した結果思いました。サロン運営をしているプラクティショナーさんに限らず、卒業生の皆さんに対象を広げるかもしれません・・マスタークラス修了生となるかもしれません。検討中です。


「ソフィアの図書館」は、実はもっともnoteを使ってやりたかったコンテンツでした。ところが、メンバーシップを作って募集をスタートした時に、note運営からメールが。「初月無料の広告表示と実際の設定が合致していないので、至急修正してください。修正されない場合はプランを削除いたします」とのこと。びっくりしました。けっこうしっかり確認したはずなのにおかしいなと。見てみると、確かに「初月無料」設定も出来ていました。そのようにメールを送ってみたけれど、返信ナシ、だった。そんな事がありました。去年の秋。


この一件は、当時の旧サイトのinfo記事に一瞬だけ、書いていたのですが、陰口を言うようだからやめておこう、とすぐに削除。・・・これをキッカケに、「ソフィアの図書館」はサイトを新たに構築して丁寧に場所づくりをして、力を入れていこう。と、考え直しました。


つい最近になって偶然、noteで起きた色々な問題事象について、ブログでまとめているクリエイターの方の存在を知り。21年頃だったか、けっこう問題になっていたようですね。私はまったく知りませんでした(すみません、、)現在は諸々、改善されているとのことですが、その方々の記事に触発されたわけではないものの、ちょうど、ソフィアのサイト作りが進み、また青のワンネスも偶然2月にnoteから離れる流れになっていたので、何か導きのようなものも感じて、ソフィアの図書館、の中に、「世界樹」も統合しようと考えました。


新たなサイトをサブスクリプション機能をつけて自分で作るなんて、去年の秋には、とてもハードルが高いと思っていて、noteを選択したのですが。ガッカリしたり、うまく行かないような時があったとしても、それをキッカケに別のより良い選択肢に誘導されたり、更に時間が経つとその意味が分かったりする事ってありますよね。


裏話コーナーが長くなりました!

本日、noteで「世界樹メンバーズ」削除申請をしたところ、登録者の方々には即時、メールが届いているようです。大変お手数ですが、3月には「ソフィアの図書館」の一角に移りますので、再度のご登録をお願いします。また、これから新たに購読してくださる方、今後は、今までの「月を跨げば有料になる」の仕組みを外して、過去記事も無料で読んでいただけるようにするため、これまでnoteで購読してくれていた方々にその分の特典をつける意味も込めて、新規申し込みには 4,000円の参加費がかかる形にしました。ご了承頂ければ幸いです。


世界樹メンバーズ(アルガンザワークメソッド、ジェネシス最新情報を月数本の記事で更新、またその時々のアルガンザの活動で感じ取ったブログも以後はそちらで)は、これまで通り対象がアルガンザワークやスクールのお客様、となりますので、事前にご連絡のメールをいただいた後のご参加になります。その点、どうぞ宜しくお願い致します。


今日はこのくらいで。いつもありがとうございます。

Love and Grace

Amari


写真は昇仙峡です。


Comments


bottom of page