top of page
検索

石巫女・石ラボ・クリスタル系 page UP!



こんにちは いつもありがとうございます。

23日土曜日、Newsletter(メルマガ)10号を配信しました。バックナンバーはこちらから



さてさて、石ラボメンバーの皆様、土曜日は秋期最終回vol.8、ありがとうございました。今回もまたかなりパワフルなグリッドで(ロシレムでしたから・・)まだ私もエネルギーの余韻の中にあります。秋期はこれで終了です。4回シリーズ、次は「2024年 春期」4月から。今のところはまた実施する予定でいます。それまでのオフシーズンの間は、2月に「クリスタルファイアグリッド」という、ロシレム(マスターウラレム)とともに参加していただく、グループ・リモート・メディテーションを予定しています。


今回の石ラボ8は、これまでの回で導かれて来た「白い炎」のルーツのさらにルーツとして、ウラルに遡り、アルガンザのマスター神殿ふたつを並べてグリッドワークをしました。これを「点灯式」として、2月のワークをしようと思い立ちました。このワークは以前、2013年と2017年に2度、対面の瞑想会として実施していたもののリバイバルになります。自分でもこの展開は意外でしたが、セラピスベイ、白い炎、からの流れに導かれました。


そのイベントと、3月にはソフィアで同じようにグループワークをしたいと考えています。この2本立ては「地球と自然界の存続のための平和への祈り」シリーズです。ファイア(白い炎)と、水(ソフィアは以前から水に準えています)というそれぞれ別の側面ですが、根底のテーマはひとつ。詳細・募集はまたあらためて告知させていただきます。


そんな訳で、クリスタル系ワークやイベントの記録・情報を集めて更新していくページをこのたび新たに作りました。現在はアースワーク強化期間なので「アースメディテーション」としていますが、今後、また違うタイプの石ワーク、石講座を開催することも考えていて、それらもひっくるめて、アルガンザの石系の活動を「ラボ」として総称していきます。




また、これを機に「参考ページ/過去講座の記録・メモリアル」として、石巫女アースワーク専科のページもつくりました。石巫女は当然ながら、今回の「石ラボ23/メディテーション」の下地となっています。ジェネシスのバイブル本まとめや、ジェネシスヒーリングとして完成させることも、この石巫女専科があったからこそ。印象深いグリッドワーク、座学と結びついた地球の歴史を石たちとともに体感する毎回の瞑想も、とても良き思い出となっています。懐かしいなあ・・と浸りながら。





全部の写真は見つからなかったけれど・・画像を見ればその時の感動を思い出すものですね。そこで体験したことから、ジェネシスの光線や原型ストーリーの定義付けにつながったことも多かった。


ヴィジュアル的に一覧できるページを作ることが出来て、良い区切りとなりましたし、これから展開する「石ラボ」の記録も、今後も刻んでいきたいと思います。新旧、一期一会のご縁に心より感謝です。


ラボ秋期メンバーのみなさま

トップページやmenuページの石ラボ画像に貼られていた専用ブログへのリンクが、新しいこの↑ページへのリンクに変わりました。お入りいただくのに少し不便になってしまいました(みなさん直接ブックマークしてくれているかもですが)・・この↑ページの石ラボメディテーション紹介欄のテキスト部分「専用ブログ」の文字に、リンクを貼っています。今回のシェアは2〜3日中にUP致しますので、また覗いてください。


and.. 2月のご予約スケジュールをUPしました。

1月はあとひと枠空きがあります。セラピスの新ワークの割引キャンペーン価格もあと数名様、入れます。マンスリー 1/14、聖堂 1/28もまだ入れますのでどうぞ、新しい方も初めての方も、ご検討ください。


とても寒いですが・・暖かくして、心穏やかな良きクリスマスをお過ごしください。


Love and Grace

Amari

Comments


bottom of page