top of page
検索

Earhkeeper 企業イメージのサイトを新設/ガイア瞑想




みなさま、こんにちは。

クリスタルファイアグリッド(2月に続いて二度目、4/11日)のシェアメールを昨日、お送りしました。参加者の皆様、ご確認を宜しくお願いします。石ラボは本来「クリスタルで遊ぼう」みたいな研究所にしたいと思ってだいぶ昔にネーミングしたものですが、昨年からの「アースワーク強化期間」に高次自然界との共同ワークの必要性を感じて同じネーミングを使いつつ、サブタイトルを「アースメディテーション」として来ました。


一方でアルガンザでは、単にこの(3次元)世界の大地や人々の集合場への地鎮的ワーク=アースワークとは違った、ジェネシス層の歴史や原型レベルの集合場へのワークを「ガイアワーク」と称していたりもして。石ラボ「アーメディテーション2023」では、春期と秋期に6〜7名でのクリスタル瞑想を行い(ガイアワークとなることが多かった)、昨年秋からは別途、レコンセクレーションのプラクティショナーさんたちを募って「アルガンザドットアース」を結成、こちらではより具体的な、各メンバーの住んでいる土地や、グループワークで浮上した場所にフォーカスを当てるなどして、進めて来ました。


が、先日の記事でも触れたように、働く層をはっきりと切り分けて(時に交錯することはもちろん想定しつつ・・)


「ガイアワーク」(ジェネシス層の歴史や原型集合場を意識して、アルガンザの源泉神殿クリスタルと一緒に行う)を、ワーカーたちが「メディテーション」として集って行う形とし、

「アースワーク」(より現実的な層、各自が自らの活動として行う地鎮的ワーク)については、そのために必要な方法論やプロテクションメソッドなどを伝授する講座として今年10月に開講、

と分けることになりました。


「ガイアワーク」ゆえに、石ラボの「アースメディテーション(2023年)」は、今年は「ガイアメディテーション」と名称を変えて、5〜9月の5ヶ月間の一連のコースとしてメンバーを募ります。8,800円(X 5回)に価格も変更いたします。こちらはずっと続くのではなく、去年からの「強化期間」のつづき、仕上げ、としての「今年の秋まで」。レコンセクレーションのプラクティショナーさんである必要があるのと、できればジェネシスの知識がおおかた入っている方。


「方舟の七年」「第四光線の顕現」まえの仕上げとして。私たちなりに2025年という大きなシフトに向けてできることを。5月はすでに「レゾーdeソフィア」と決まっているので、ソフィアの水脈&自然界ワークでスタート。これまでの経験から5~6名くらいがちょうど良いかなと思っています。レゾーのページも作り、また今月中にお知らせを出します。レゾーの日時を変える予定です。

そうそう、それで、



先日のファイアグリッド当日、

「ロシレム/マスターウラル」のグリッドワークなのに、私ったら自分の私物のロシレムたち(3名)を連れていくのを忘れてしまいました! 前日までとてもバタバタしていたので・・

けれども、オフィスに居る重鎮の神殿ふたり、をただ並べて行うのも何だなあ、と考えて思いついたのが、これらの、在庫棚にまだ残っていたマダガスカル水晶などを、マンスリーイニの時と同じようにマスターたちの周りにおいて、瞑想ワークに臨みました。立てかけてあるのは、ファイアグリッドで必要になる「トーチ(灯明)」にするための水晶で、急遽オフィスにいる私物チベット水晶を。


せっかくなので、このファイアグリッドに参加した(私物のチベット以外の)クリスタルたちを、(「ハシスの焔」の灯明として)販売しようかなと思います。また後日、お知らせしますね。リュミエールの閉店スケジュールも考えなくてはいけないし・・このサイトでご注文を承ることにしようかな。。


さてさて、それからお知らせです!

ここ1年くらい構想していた、「オフィス・アースキーパー」としてのサイトを、いわゆる企業のホームページのようなイメージで、コンセプトを提示して作ってみました。「エコスピ」で、これからアルガンザとその他の活動を、展開していきたいと思います。ぜひ覗いてください。

また何か不具合などありましたら、お知らせいただけると助かります。(多分、アルガンザのサイトと同じく、トップのスライドがタブレットだと表示されないかもしれません・・)


ではでは、今日はこのくらいで。

Love and Grace

Amari

Comments


bottom of page